マインドフルネス鍼灸™:Q&A

mindfulness acupucture q&a

マインドフルネス鍼灸™を受けた方々からいただいたご質問を、Q&A形式にてまとめてご紹介いたします。

Q. 顔への針も行うようですが、美容鍼灸との違いを教えてください。

A. マインドフルネス鍼灸™と美容鍼灸による、顔への刺針は「目的」と「施術に用いる針の種類、ツボの選び方」などが大きく異なります。

マインドフルネス鍼灸™

・深い休息を導くための施術

・鍼灸の神経科学的な作用を考慮することによる脳のリバランス

美容鍼灸

・シワやたるみの改善、顔のハリやリフトアップなどの美容

・内臓や自律神経などのバランスを整えることによる健美

このような目的の違いにより、用いる針の太さ、針を入れる深さ、使うツボや用いるツボの数などが美容鍼灸とは大きく異なります。

 

美容鍼灸を提供する多くの鍼灸院が、顔のリフトアップ、シミシワたるみへのアプローチと同時に、内臓や自律神経の調整を行う健美を掲げていると思います。

当院は内臓や自律神経の調整に加えて、マインドフルネス鍼灸™を応用することにより美容の大敵であるストレスのデトックスに特化した総合的な美容鍼灸も行なっております。

また、マインドフルネス鍼灸™を組み合わせた美容への施術をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

 

Q. 顔や頭への針が特に苦手です。それでもマインドフルネス鍼灸™を体験してみたいのですが、顔や頭に針をしないとあまり効果は感じられないのでしょうか?

A. 顔や頭に針をしなくても、遜色のない効果を感じていただけるように、マインドフルネス鍼灸™を組み立てておりますため、安心してお受けください。

患者様の中には、針の刺激が苦手な方、皮膚の感受性が高く針の痛みを感じやすい方、又その日の体調により皮膚の過敏性が変化しやすい方などがいらっしゃいます。そのような方には、接触させるような針を主体にし、最も細い針をツボの数を絞って用いることによっても十分な効果を引き出せます。

また、感受性が強い方や皮膚の過敏な方には、無理に針をしないほうがよい場合も少なくありません。それは、マインドフルネス鍼灸™では顔に針をすることが目的ではなく、深い脳の休息へと導くことが目的であるため、余計な痛みへの不安や緊張などを与える必要はないと考えているからです。

 

脳の深い休息を引き出すためには、十分なリラックス状態を導くことが大前提として必要となります。顔や頭の針は、マインドフルネス鍼灸™を構成している一つのパーツに過ぎず、顔や頭に針をすることのみが、深い休息に導くのではないからです。つまり顔や頭への針が一瞬で深い休息のレベルにお連れするわけではないということです。

マインドフルネス鍼灸™のセッション全体を通して最大限の効果が発揮されるように、特別な手技をほどこし、極力余計な刺激を与えないような鍼灸手技を取り入れております。そして、一つ一つの細部を丁寧に積み重ねることで、深い休息状態が導かれるのです。

 

Q.マインドフルネス鍼灸™は、他の施術とも組み合わせ可能なのでしょうか?

A.通常の施術や美容鍼灸との組み合わせが可能となります。

通常鍼灸施術+マインドフルネス鍼灸™:約90分 16,200円

美容鍼灸+マインドフルネス鍼灸™:約90分 16,200円

*こちらのモニターキャンペーンを適応される場合は、金額が異なりますますためお問い合わせください。

ページを改め詳しく記載させていただきますが、通常施術においては慢性痛と深く関わる前帯状皮質、美容鍼灸においては不安定な感情やストレスと関わる扁桃体、マインドフルネス鍼灸™を融合しこれらの部位へ作用する施術を行うことにより、より高い相乗効果が促されると考えています。