「鍼灸×ロルフィング®」第2回ワークショップ【筋膜と腰痛】開催のお知らせ

acupuncture

「鍼灸×ロルフィング®」第2回ワークショップ【筋膜と腰痛】を5月20日に開催することとなりました。

昨年12月に行ったWS内容を踏まえ、今回は参加者の方々が実践できる時間をより多く設け、相互に実習し体感し合う場にしたいと考えております。

以下ワークショップ概要です。

 

===「鍼灸×ロルフィング®」WS ===

【対象】:鍼灸学生の方、鍼灸学校卒業後1〜2年の方、ブランクのある方等

【日時】:2018年5月20日(日)

【時間】:4時間(13:00〜17:00)

【料金】:5,000円

【定員】:12名  最少催行人数4人 

【場所】:最賀鍼灸整骨院 様をお借りして行います。(学芸大学駅徒歩5分)

【内容】:経絡と筋膜、鍼だからこそできる筋膜リリース、明日から使える「腰」の診断治療法

 

●経絡と筋膜の繋がりの体感

胆経と側屈、膀胱経と前屈、脾腎経と脚の伸展 etc

離れたツボに鍼をすることによって、経絡や筋膜が活性化することによる、動きの変化を体感する。

刺鍼に活かす、筋膜連鎖

痛みのない切皮のためには、何よりも施術者自身の緊張を解くことが肝心。

腕の力を抜くための効果的な脱力の仕方を学び、相互に実践を行う。

●刺入法とひびきに関して

そもそも「ひびき」は必要なのか?

どのように鍼を行うと効果的か、お一人お一人を回りながら体感していただき、 個別に手解きをしていく。

●明日から使える。部位別診断治療方法:筋膜と腰痛

筋膜を介した効果的な腰部治療のための診断から治療への「型」の習得を目指す。

「仙腸関節」「胸腰靭帯」「帯脈穴、屈伸穴」への刺鍼

それぞれ、体勢の工夫や利かせ方のポイントがあり、施術の効果性の違いに繋がる。

*他にも、過敏な患者さんへの施術のコツや、様々な師匠達から学んだ具体的な鍼を打つ際のトレーニング方法などをご紹介し、

皆様のご質問に随時お答えしながら進めていきます。

 

 

参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください。

https://goo.gl/forms/HAMq0YodjgCMPkiG3

皆様のふるってのご参加、お待ちしております。