基本事項

Q.1一回の治療時間は?

A

総合治療約60分、ロルフィング®約90分、お着替えの時間も含めております。症状やその日の体調に合わせて、施術時間は前後することがございます。時間で施術を区切るのではなく、最も治療効果が高くなるように毎回微調整しながら行いますので、多少の治療時間の前後がありますことをご了承下さい。また鍼灸治療の初診時は、20〜30分程長く時間を頂戴します。お時間にゆとりを持ってお越し下さい。

Q.2何分前に行けばよいでしょうか?

A

5分~10分前を目安にお越し下さい。当院ではご予約の時間通りに治療が進行するように努めております。※ご予約時間に遅れて来られた場合、治療時間が短くなってしまうことがございます。次にお待ちの方をお待たせしないために、やむを得ない場合などです。治療効果を十分体感していただくためにも、少し早めに到着するよう心がけていただければ幸いです。

Q.3健康保険は使えますか?

A

当院はあん摩マッサージ指圧・はり・きゅう師の国家資格を有しておりますが、健康保険は取り扱っておりません。 健康保険を適用する場合、国が定めた様々な規則と制約の範囲内での治療に限定されてしまい、その制限の範囲内で出来る治療は限られてしまいます。当院の特色である鍼灸治療とロルフィング®を総合した施術を行っていく上では、健康保険を取り扱わず自費診療にて施術させていただいております。

Q.4医療費控除について

A

当院で行う施術は医療費控除の対象となります。詳しくは国税庁のHPをご覧下さい。

Q.5クレジットカードは使えますか?

A

現在は、Visa, Master Card, American Express, JCB, Diners Club, Discover に対応しております。

Q.6着替え、その他で必要なものはありますか?

A

例えば、頚(くび)などの治療に際しても、体全体の状態を把握した上で脚のツボを使うことが多々ございます。ですので、例外(着替えることができないほどの腰痛など)を除き着替えていただいております。着替えは当院にもご用意しておりますが、ご自身のタンクトップ・短パンなどをご用意していただいても構いません。また、どうしても着替えが難しい場合はお申し出下さい。

鍼灸について

Q.7どんな針を使っているのでしょうか?

A
蚊の口先 0.08mm
髪の毛 0.10mm
鍼灸で主に用いる針 0.12~0.16mm
採血時の針 0.70~0.80mm

上記の表の通り、当院の鍼灸治療で主に用いる針は0.12~0.16mmであり、注射針よりも随分と細いものです。また、できるだけ皮膚への刺激が伴わないよう針先の形状も特殊な加工が施されており、実際の痛みは注射の10分の1以下と言われています。

Q.8針で感染することは?

A

当院で使用する針は全てディスポーザブル(使い捨て)で、一度の施術で全て廃棄いたします。この鍼は製造工程で滅菌処理がなされ、施術寸前の開封時まで完全に無菌状態です。十分な衛生管理の下使用しておりますので、感染の心配はございません。

Q.9鍼は痛いのでしょうか?

A

Q.7でもお答えしましたように、細く特殊な形状の針を用いる事で実際はほとんど痛みを感じません。それでも敏感な方は表面にチクッとした痛みを感じる場合がございます。そのため、お一人お一人の体質や状態に合わせて針の太さや打ち方を選び、なるべく痛みを感じないように治療を行っていきます。また、深いポイントを施術する必要がある時には、深部に独特のズーンとした鈍い感覚を感じることがございます。それは「鍼のヒビキ」と言われるもので、深い部分のツボを刺激している目安の一つになります。

Q.10血管を傷つけることがありますか?

A

鍼灸治療で主に使用される針の太さ(~0.16mm)では、動脈や静脈を傷つけることはござませんのでご安心下さい。採血用の注射針(0.70~0.80mm)を用いて看護師が血管が逃げないようにしっかりと固定することによって、初めて血管に刺すことができます。それでも上手くいかないと血管は逃げてしまうくらい、動脈や静脈は弾力性を持った構造をしております。

Q.11出血やアザになることがありますか?

A

Q.10でもお答えしましたように、動脈や静脈を傷つけることはございません。また、健康な部分の毛細血管もやわらかく弾力性があり針をよけてくれます。反対に痛みやしびれ、筋肉のコリがある部分の毛細血管の状態は、酸素不足や栄養不足により正常な弾力性を持っていることが少なく、針先に触れてしまうことがあります。細い針を用い丁寧に施術を行っていくのですが、どうしてもごくまれに内出血を起こす場合がございます。ただ、そういった部位を治療することが症状の改善への重要なポイントになりますので、もし内出血が生じたとしても一週間程で元に戻りますためご安心下さい。