old book

ロルフィングとEBM(Evidenced-Based Medicine, 根拠に基づく医療)-頚椎症-

    近年、益々注目を浴びている「筋膜」。 ロルフィングの創始者アイダ・ロルフ氏は、すでに20世紀中頃から膜組織(筋膜)が体に及ぼす影響に対しての探求を始めていました。 そして、細胞や筋肉、骨や内臓 ・・read more

acupuncture x rolfing workshop

「鍼灸×ロルフィング®」WS開催しました

ワークショップの様子 先日行ったワークショップの様子をご紹介します。 WSの開始にあたり、参加者の方々(4名の参加者は全て鍼灸学生の方)の疑問や日頃の悩みを伺っていくと、学校の授業で経絡を十分に体感できないことや、卒業後 ・・read more

start finish

ロルフィングセッション10:結び、新たな始まり −腸腰筋と頚長筋−

Nさんのセッション10を行いましたので、経過をご報告したいと思います。 前回の来院から半年が経過していました。 体の調子もとても良く、前回行った足趾の感覚を意識しながら歩くと胸の開きを自然と感じることができ、気分も明るく ・・read more

Rolfing

「鍼灸×ロルフィング®」ワークショップ開催のお知らせ

「鍼灸×ロルフィング®」ワークショップを12月上旬に開催することとなりました。 当院にて行うため、スペースの都合上定員が少ないこともあり、有難いことにこちらで告知させていただく前に満席となりました。 これを受けまして、別 ・・read more

インナーフォーム:動きの機能解剖学 vol.1 -お腹の使い方-

インナーフォーム:動きの機能解剖学 第一回目はお腹の使い方をご紹介します。 様々なトレーニング方法や種々のメソッドは出尽くした感がある昨今ですが、機能的な動きにつながっているのか、効果的にトレーニングができているのか、と ・・read more

bare foot

ロルフィングセッション9:足の裏が身体を支える −X脚−

  Nさんのセッション9を行いましたので、経過をご報告したいと思います。 前回の来院から4ヶ月が経過していました。 ロルフィングのセッションを受けるのを忘れるくらい、体調が良くなっているとのことでした。 「ジム ・・read more

crawling baby

ロルフィングセッション8:故きに気づいて新しきを知る −動きと気づき−

Nさんのセッション8を行いましたので、経過のご報告をしたいと思います。 スリーブからコアの7セッションを終え、当初気になっていた症状は改善し、ご本人からも心身ともに快適に日常生活を過ごせているという感想をいただきました。 ・・read more