st paul

ロンドンで施術した著名人とプライベートクリニックにしようと思ったきっかけ

  みなさんは鍼灸と聞いて、どのようなイメージをお持ちでしょうか? 鍼を一度も受けたことがない方からは、怖い、痛そう、などのネガティブなイメージをお聞きすることがよくあります。  日本人の鍼灸治療受診率は人口の ・・read more

old book

ロルフィングとEBM(Evidenced-Based Medicine, 根拠に基づく医療)-頚椎症-

    近年、益々注目を浴びている「筋膜」。 ロルフィングの創始者アイダ・ロルフ氏は、すでに20世紀中頃から膜組織(筋膜)が体に及ぼす影響に対しての探求を始めていました。 そして、細胞や筋肉、骨や内臓 ・・read more

library big date

鍼灸とEBM(Evidenced-Based Medicine,根拠に基づく医療)-頚椎症-

鍼灸施術は欧米でも代替医療のメインプレーヤーとして近年認知され、幅広く取り入れられるようになりました。 様々な愁訴に効果を出してきた鍼灸施術をさらに発展させるべく、科学的な観点を用いた臨床試験が各国で実施されるようにもな ・・read more

insomnia

コリや痛みが改善しないのは「睡眠負債」が原因かもしれません。

今回は最近の症例2例のご紹介をさせていただきます。 環境の変化が腰や背中の痛みをもたらす? 症例1 1ヵ月に1回メンテナンスに来られているKさん。 いつもは疲労感と首から肩にかけてのコリ感をメインに施術を行っているKさん ・・read more

star

診る、見る、観る。みえないものを感じ取るとは

    いつの頃からでしょうか? 施術時に、直観とも言えるようなクライアントの方の深いポイントを徐々に感じられるようになったのは。   2つのターニングポイント 思い返してみると、きっかけは、鍼灸学生時代に視覚障害の方々 ・・read more

acupuncture x rolfing workshop

「鍼灸×ロルフィング®」WS開催しました

ワークショップの様子 先日行ったワークショップの様子をご紹介します。 WSの開始にあたり、参加者の方々(4名の参加者は全て鍼灸学生の方)の疑問や日頃の悩みを伺っていくと、学校の授業で経絡を十分に体感できないことや、卒業後 ・・read more

start finish

ロルフィングセッション10:結び、新たな始まり −腸腰筋と頚長筋−

Nさんのセッション10を行いましたので、経過をご報告したいと思います。 前回の来院から半年が経過していました。 体の調子もとても良く、前回行った足趾の感覚を意識しながら歩くと胸の開きを自然と感じることができ、気分も明るく ・・read more

Rolfing

「鍼灸×ロルフィング®」ワークショップ開催のお知らせ

「鍼灸×ロルフィング®」ワークショップを12月上旬に開催することとなりました。 当院にて行うため、スペースの都合上定員が少ないこともあり、有難いことにこちらで告知させていただく前に満席となりました。 これを受けまして、別 ・・read more

インナーフォーム:動きの機能解剖学 vol.1 -お腹の使い方-

インナーフォーム:動きの機能解剖学 第一回目はお腹の使い方をご紹介します。 様々なトレーニング方法や種々のメソッドは出尽くした感がある昨今ですが、機能的な動きにつながっているのか、効果的にトレーニングができているのか、と ・・read more